新ミクサージュ

logo_mixage_violet_tate1.1.jpg

洗練を極めたミクサージュ 


2000年に誕生したヤブシタのオリジナルブランド「ミクサージュ」が15年目の2015年、ロゴマークも一新しReブランディングしました。
年齢もスタイルも問わない、女性のための上質なメガネフレームというコンセプトはそのままに、よりエイジレスな美しさと洗練をまとい生まれ変わりました。



イメージMX5006-2a.jpg


イメージMX5005-4.jpg







新ロゴマーク.jpg
新しいロゴマークです。






メイドインサバエ.jpg
メイドイン鯖江ジャパン表記は生産地へのこだわり。
ミクサージュはすべて福井県鯖江市で作られています。




「パズル」シリーズ   (MX5004.5005.5006)

テンプルに異なる柄のセルをブロック状に配しているのが「パズル」シリーズです。今回のパズルに使われるセルは全て日本生地で色彩豊かですが、全体が細身なのでカラフルでも掛けやすく、表情に絶妙な抜け感を演出しています。



モデルMX5006-3a2.jpgMX5006-3








DSCF1674cut.jpgMX5004-1
パズルシリーズの中でもカラーリングが絶妙なモデル。トパーズ色のフロントに対し、差し色の淡いブルーが高級感を放っています。





DSCF1672cut.jpgMX5005-1
チタンフロント一体型モデル。落ち着いた柔らかなラインのチタンフロントがテンプルのパズルとあいまってバランスの良いモデルに仕上がりました。




DSCF1667cut.jpgMX5006-1
中抜きしたβチタンテンプルにアセテート板をはめ込み、ジュエリーのような質感に仕上がっています。



「ウェーブ」シリーズ    (MX5001.5002.5003.5009.5010)

ウェーブ状のβチタンテンプルは絶妙な掛け心地と美しいデザインを両立させています。波打つラインにはプレス加工で微妙な立体感を出し、そこから生まれる陰影が無機質なメタルに豊かなふくらみを与えています。


モデルMX5003-4a.jpgMX5003-4





MX5001-2.jpgMX5001-2
チタン製のベーシックなリムにピンクを配したウェーブシリーズ。シックでありながらもさりげなく個性を出せる1本です。





MX5002-3.jpgMX5002-3
テンプルのデザインが引き立つツーポイント。ウェーブテンプル自体も抜け感のあるデザインなので、表情がより軽やかになります。




MX5003-4.jpgMX5003-4
ウェーブシリーズのアセテートフロントモデル。透明度の高いアースブルーが涼しげな表情を演出します。


MX5009-1.jpgMX5009-1
モダンなボスリントンのフロントデザインをステンのシートで2重構造に仕上げました。表と裏のカラーが角度で見え隠れするのがさりげないおしゃれを主張します。


MX5010-1.jpgMX5010-1
プラスチックフロントはトレンドのスッッキリボストンにマツケリ生地を使用。シンプルにまとめたカラーと、個性を演出できるカラーも取り揃えました。

「ウェーブスパイラル」シリーズ (MX5007.5008.5011)   

ミクサージュの為に開発されたベーターチタン丁番を使ったデザインと機能を両立させたシリーズです。見た目も美しく、アセテート枠に上品さをプラスするだけでなく、抜群の掛け心地を約束します。


ウェーブスパイラル蝶番.jpg新開発 ベーターチタン丁番


MX5007-1.jpgMX5007-1
ウェーブスパイラルシリーズ・新開発ベーター丁番を使った初のモデル。ウエリントンの優しいフロントデザインと、グラデーション生地などを作り鯖江で仕上げました。



MX5008-3.jpgMX5008-3
ウェーブスパイラルシリーズ・新開発ベーター丁番を使った初のモデル。スクエアの凛としたフロントデザインと日本生地を使い鯖江で仕上げました。



MX5011-1.jpgMX5011-1
甲丸感のあるプラスチック素材から一部見えるメタルがポイント。組み合わせるテンプル生地も存在感のあるマツケリブロック生地で個性的に仕上げました。


ミクサージュコレクションカタログはこちら


2016年AWモデルの詳細はこちら






ページトップへ